サイドの奥に縦パスを入れ

キックオフからいきなりシュートシーンを作れば、ゲームのリズムを作ることができる。まずはサイドの奥に入った味方に縦パスを入れる形から紹介しよう。

  1. AはBこポールを預けてから、右前へダッシュ。Bはポールを後ろのCに渡して簡に戻るような動き。DはAが漬けていくのを見計らって左前へ。
  2. Aが右サイドの奥まで進んで媛り向いたタイミングで、CはAに縦パス。Dはそのまま聞に抜けていき、Cの後ろを回った日がAの手前のスペースに入り込む。
  3. フリーのBはAからポールを落としてもらい。シュートか、ファーサイドへ走り込むDへのパスを選択する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *